カヌー競技

カヌーは、1936年に開催されたベルリンオリンピックから正式種目になりました。現在、オリンピック種目になっているのは、「フラットウォーターレーシング」と、「スラローム」の2種類です。

カヌー競技について(詳細)

フラットウォーターレーシングは、流れのない静かな水面にコースを設置し、スピードを競う競技です。

スラロームは、流れのある川にゲートを設置し、そこを決められた順番に通過しながら、タイムを競います。

フラットウォーターレーシングの種目には、一人乗り(シングル)、二人乗り(ペア)、四人乗り(フォア)があり、それぞれ500mと1000mの2種類の距離があります。

カヌー競技

一方のスラロームは、一人乗り(シングル)、二人乗り(ペア)の種目があります。

その他のカヌー競技は、激流を下る速さを競う「ワイルドウォーターレーシング」。

静水に設置されたコート内で、1人1艇のカヌーに乗り、ボールをゴールに入れる得点を競う、「カヌーポロ」。

川の波を利用し、サーフィンやスピン、ジャンプのような技を披露し、難易度を競う、「フリースタイル」。

岩や落ち込みの多い急流を下る、「クリーキング」などがあります。

また、レクレーションを目的に長距離を漕ぐことを楽しむ、ツーリング大会なども各地で頻繁に開催されています。

カヌーというと、激流を下る舟というイメージが強いようですが、カヌー競技には様々な種類があるのです。

また、カヌー競技を行う場所は、川や海、湖、プールと、水面であればどこでもプレイできます。

それぞれの目的に応じ、異なったカヌーがあるので、カヌー競技によって違うカヌーの動きが見れるのも楽しみの一つと言えるかもしれません。


HOME | カヌーの種類と特徴 | カヌーとカヤックの違い | カヌーの構造と各部の名称 | カヌーを楽しむための道具 |
カヌーの漕ぎ方
| カヌー競技 | カヌー関連用語集
Copyright カヌー.net All rights reserved.