カヌーの種類

カヌーを大きく分けると、デッキと呼ばれる看板部分が大きく開いている「オープンデッキ・カヌー」と、人が乗り込むための穴だけが開いている「クローズドデッキ・カヌー」の2種類に分けられます。

カヌーの種類と特徴

オープンデッキ・カヌーの代表的なものは、湖や静かな川をツーリングするカナディアン・カヌーです。オープンデッキ・カヌーならではの多くの荷物が積めるという利点があります。

同じカナディアン・カヌーでも、激流を下るために設計された「ホワイト・ウォーター」と呼ばれるものもあります。

ほかには、波乗り専用につくられた「ウェーブスキー」、空気を入れて使用するラバー製の「インフレータブル・カヌー」などが挙げられます。

オープンデッキカヌー

クローズドデッキ・カヌーは、オープンデッキ・カヌーよりも種類が豊富です。

ツーリング用カヤックや、折りたたみができるフォールディング・カヤックなど、レジャー目的のものから、競技用のものまで幅広い種類があります。

また、川で使うタイプと、海で使うタイプ。それぞれ専用のモデルがあります。

オープンデッキ、クローズドデッキは甲板部分に注目した呼び名ですが、ボトムとよばれるカヌーの舟底や、舟底の中央にあるでっぱり、キールラインの形状により、カヌーの種類は変わってきます。

デッキ。、ボトム、キールラインの形状と組み合わせにより、安定性を求めるもの、回転性、スピードを追及したものなど、多種多様なカヌーがあるのです。


HOME | カヌーの種類と特徴 | カヌーとカヤックの違い | カヌーの構造と各部の名称 | カヌーを楽しむための道具 |
カヌーの漕ぎ方
| カヌー競技 | カヌー関連用語集
Copyright カヌー.net All rights reserved.