カヌー関連用語解説

【エスキモー・ロール】
沈したあとパドルを操作し起き上がるテクニック。
【ガンネル】
フネのへりの部分。

カヌー関連用語(つづき)

【護岸ブロック】
河川に設置された、コンクリート製ブロック。

【キール】
船の底、中央部部に縦方向に走るでっぱり。

【グリップ】
パドルの握り部分のこと。

【魚道】
ダムや堰にある、魚が遡る水路。

【コックピット】
クローズド・デッキのカヌー(カヤック)の座席がある、パドラーが乗り込む部分。

【Jストローク】
シングル・パドルで漕ぐときの漕ぎ方のひとつで、前から漕いできたパトルを最後にJの字を書くように外へ押し出す。こうするとフネの片側だけを漕いでいてもまっすぐ進む。

【シャフト】
パドルの柄の部分。

【シングルブレード・パドル】
パドルシャフトの片側に、水をキャッチする板(ブレード)がついたパドル。

【スウォート】
ヨークの前後に取り付ける補強材

【ストローク】
パドルで水をかく動作。

【スプレーカバー】
コクピットに水が入らないよう覆う水よけ。スカートのように腰まわりに付ける。オープンデッキカヌーでは、デッキ部全体をスッポリ覆う物を言う。

【堰】
治水のためにもうけられたダム状の構造物。リバー・ツーリングの際、障害物の一つである。

【ダブルブレード・パドル】
パドルシャフトの両側に、水をキャッチする板(ブレード)がついたパドル。

【チップ】
ブレードの先端部分のこと。

【デッキ】
甲板の部分。前方はスターンデッキ。後方をバウデッキと呼ぶ。

【ハル】
カナディアン・カヌーの船体のこと。

【バウ】
フネの前方。

【パドラー】
カヌーをこぐ人のこと。

【ブレード】
パドルの先端についている、水をキャッチする部分。

【ボトム】
カヌーの船底を指す。


HOME | カヌーの種類と特徴 | カヌーとカヤックの違い | カヌーの構造と各部の名称 | カヌーを楽しむための道具 |
カヌーの漕ぎ方
| カヌー競技 | カヌー関連用語集